財布からお金が無くなる恐怖。

2019年1月12日の作業内容

・底辺脱出ブログ1記事投稿

 

面接に落ちる。お金が無くなる恐怖倍増。

昨日、住み込みで働くことが出来るリゾートバイトに応募しました。

が…、早速と言っていいのか、不採用の連絡が来てしまいました。

 

2015年に青色申告で開業する前は勤め仕事を主として生活していましたが、それまでは仕事の面接に落ちたという経験はほとんどなかったんですね。

そのため「俺なら、どんな仕事でも面接に行けば受かる確率は高い」といった自信がありました。

 

しかし、今はどんなアルバイトに応募しても落ちてばかりで本当に先が思いやられます。
(10連敗中くらいです…)

勤めに行きたくても、面接に落ちてばかりじゃ面接に行くための交通費もかなり痛く、財布からお金がどんどん無くなっていくことへの恐怖が日に日に増していっているという…。

 

言い訳にしてはいけないのですが、生活がままならない状況だとアフィリエイト作業に集中することが出来ません。

・勤め仕事の求人探しに時間が取られる。
・お金の心配が頭に過ると、そのことで頭がいっぱいになってアフィリエイト作業が進まない

といった所が理由になります。

 

もう2月の生活費は借金確定ですが、「借りられるのか?」という不安も出てきています。

賃貸の解約も進めていて、1月いっぱいで今の家を出ていくことは決めましたので(家賃が払えないため)、週明けの月曜日からは全力で住み込みの仕事を見つけるようにしないとホームレスになってしまう可能性もあるという。

 

とにかく、今は住む家を確保&収入源を確保して、一刻も早くアフィリエイト作業に打ち込める環境・状況を作らないと未来はない状況になってしまいました。

 

本当、こんな事になるなんて。

同じ34歳の男性だと、結婚して家庭を持っている方も多いでしょうし、仕事面では立派なポストについている人も多いと思います。

他人様と比較することは無意味だという事は重々承知しているのですが、2月以降の自分の住むところ、食事代、収入etc…こんな所で行き詰まっている自分が情けなくて、本当に死にたくなってしまいます。

 

2019年だけは、なんとか頑張りきらないと。

こうやってブログに書かせて頂いている事だけが、唯一心の救いにも感じています。

 

本当にピンチが目の前にあると、思考が停止しそうになる事は昨日のブログにも書かせて頂いたのですが、こういう状況は一気に視野が狭くなっている感じもあるので、今はお金の勘定などは一旦横に置いておいて、住み込みの仕事を見つけて、出来るだけ早く働くことだけに集中してみたいと思います。

 

1年後の今ごろは、本当に人生を変えていたい。

底辺を脱出していたい。

クズな自分をサヨナラしていたい。

だから、少しずつでもアフィリエイト作業をまた増やしていかないと始まらないことも重々承知なので、明日からはとにかく、(このブログ以外で)1記事でも書ききることを目標にしてみたいとも思います。

 

情緒不安定が故に、まとまりのない文章で申し訳ありませんでしたが、最後までお読み頂いてありがとうございました。

 

コメントを残す