誰も助けてなんてくれない。

2019年1月14日の作業内容

・底辺脱出ブログ1記事投稿

 

自分の人生は、自分しか助けてくれない。

2019年末に、アフィリエイトで専業に戻ることが出来なければこの世を去るとか言っておきながら、ほぼ作業していないに等しい日々を送っています。

やっぱり収入がなく求人を漁っている毎日だと、良い記事も書けないです。

 

なのでまずは一点集中で、早く勤め仕事を決めることが先決だと感じています。

 

ここ1週間の自分の行動を思い返してみると、部屋でパソコンの画面を見つめて、勝手に不安を増大させては頭を抱えていることを繰り返しているだけでした。

 

自分の中では、心の中では色々な葛藤があったり、自分をなんとか立て直すために色々考えたりしているけれども、俯瞰的に見るとイスに座って画面見て1日が過ぎていって、何の生産性もない1日を過ごしていることを痛感しています。

当たり前ですけど、こんな状態では誰も助けてなんてくれないですよね。

この状況を変えるには、自分が頑張らないと。

 

自分を助けてくれるのは、自分しかいないと痛感しています。

 

勤め仕事が決まったら何をするか?どんなジャンルで再びサイトを作っていくのか?盤石な報酬を上げていくためにはどういう作業を積み重ねていくのか、せめて計画だけでも練っておかないと1年があっという間に過ぎてしまうな、なんて感じました。

 

アフィリエイトは孤独な作業。

この孤独な作業を乗り切るためには、やっぱりマインドセットを鍛え直すしかないとも感じています。

ほんと、感じたり思ったりしているだけで、アウトプットが何も出来ていない現状なので、少しずつでいいから、明日から少しずつでいいから、変えていこうと思います。

 

今は何を書いても暗い雰囲気が漂ってしまうブログですが、このブログを書いている2019年中に再びブレイクスルーできるように頑張るしかないですね。

 

生きる事を続けるのか、この世を去ることになるのか、運命の日まであと351日です。

 

コメントを残す