前途多難な寮生活のスタート。

2019年2月7日の作業内容

・底辺脱出ブログ1記事投稿

 

前途多難な寮生活のスタート。

今日は、リゾートバイトに来て初めての休日でした…が、ドタバタで休めなかったです。

 

昨日までは客室を寮代わりに使っていたのですが、とうとう寮のアパートに移動する日でした。

リゾートバイト 寮 個室

ホテルから15分、ひたすら坂を下ったところに寮がありました。

「中はどんな感じかな?」と期待しながら入ってみたのですが、やや古さは感じつつも「全然大丈夫、よかった!」といったのが第一印象だったんですね。

 

それで、住み始める前にまずは掃除と思って部屋を色々と見ていたのですが、寮の部屋にあったのは…
・14型のテレビとアンテナ線
でした。

 

「テレビあるのはありがたいけど…なんか足りないような…」と思って押入れなどくまなく見てみたのですが、
・布団が…ない。
・カーテンが…付いてない。
という事で「(あると聞いていたのに)おっと、これは困ったぞ…」という事態に。

 

すぐに総務の方に相談させてもらったのですが、返ってきた答えが
・「そうなんだね~それじゃ、ホテルの倉庫から布団持っていっといてね~カーテンはホテル側で用意するのか確認しておくね~」
とサラっと言われ、「マジか…!」なんて思ったのですが、文句を言っても布団は無いままなので再びホテルに戻り、倉庫から布団を取り、自力で寮とホテルを布団を持って坂道を3往復するという。

カーテンに関しては自分で用意するのか、ホテルが用意してくれるのか回答を待つ感じ=強制的に数日はカーテン無の生活という。(カーテン無しの部屋って寒いですし、何か落ち着きません。笑)

 

そんなこんなで冬なのに汗をかいてしまったので、シャワーを浴びようとしたのですが…またドタバタ発生。

 

今度は「あれ?水の出が悪いし、お湯出ない…しかも外で変な音してる?」という事で、外を見に行ってみると、

水漏れ

外の、給湯器や水道管・ガスメーターがあるところから思いっきり水が漏れてました。

 

また総務の人に連絡したら「管理会社に自分で連絡して、直してもらってね」という事で、また「マジか…」とか思いながら、これも文句を言ってもシャワーが浴びられるようになる訳ではないので、自分で連絡したりなんだり。寮の水道周りがちゃんと直るのはまだまだ先になりそうです。

 

寮に住めることはありがたいんです。ありがたいんですけど…なかなか厳しい寮生活のスタートとなりました。

せっかくの休日でしたが、疲れた余計に溜まってしまいました。

 

今日はアフィリエイト作業進まず。

 

生きる事を続けるのか、この世を去ることになるのか、運命の日まであと327日です。

 

P.S.
昨日のブログに、初めてコメントを頂きました。
「このブログ、読んでもらえるものになってるのかな?」なんて思ってたのですが、コメントを頂けて嬉しかったです。ありがとうございました。

2 Responses to “前途多難な寮生活のスタート。”

  1. タテケンさん、こんばんは。
    またお邪魔します。昨日コメントを書かせて頂いたのですが、少し
    説明不足な部分がありました。私が働いているのはホテルであっているんですが、
    働いている期間は通年ではなく5月上旬~10上旬までの実質4か月半程度です。
    通年で働ければ良いのですが体調面が安定していないのと、ホテル自体が冬は営
    業を行っていないのでこの期間のみの限定営業になっているんです。
    スタッフは私の部署は基本客室清掃と洗い場のみなんですが、結構夏場はいい汗
    をかけるので気持ち良いですよ。毎年秋冬に肥えて、春夏でみんな痩せてそれぞ
    れの家へ帰っていきます。凄い人だとシーズン中で20キロ近く痩せる人もいま
    す。ただ客室からはホテルの目の前が海なので、オーシャンビューを見ながら掃
    除機掛けたりして、少し気分は良いです(笑)

    私のいる部署はリピーターが9割近くで、此処で働くまでは色々な人生を歩んで
    きた人も結構多いです。堅気では無かった人もいますし、アル中の人もいます。
    精神障害の人や(私もその一人なんですが)身体に障害のある人もいて、それぞ
    れ役割分担をして働いてます。
    私はお酒は飲めないので参加しませんが、毎晩お酒好きが集まって宴会をやって
    います(笑)でも朝も早いですから、みんな24時には自然とお開きになります。

    タテケンさんのブログを昨日たまたま見つけて、ブログを幾つか読ませて頂いて
    の第一印象は「なんだか暗そうな人なのかな(済みません)」と。でも文章って
    人柄が出ますから、その人柄の良さを感じて書き込んだ次第です。正直顔写真も
    怖そうな印象を受けたんですが、元本物の人とも働いているのでそこは大丈夫で
    した。私の経験上、第一印象が良い人って碌な人がいません。よってタテケンさ
    んは「良い人」認定を勝手にさせて頂きました(失礼極まりなくて済みません)

    寮環境は働く者にとっては重要ですよね。以前別のホテルで働かせて頂く事が決
    まった事があって(箱根の有名なホテルです)そこの寮がかなり酷くて耐えられ
    なくて1週間で止めた事がありました。布団の裏はカビだらけだし共用の冷蔵庫
    はキャベツが腐っているわ真っ黒になっているわでかなりショッキングな映像で
    した。流石に耐えられなくて辞めましたが、求人は現在もひっきりなしに出てい
    る所なので人の出入りが激しいのかも知れません。もう少し書きたい気分ですが、
    余りに長くなりそうなので今夜はこの辺りで失礼します。お仕事、適度に頑張っ
    てください。

    • Snowさん

      コメント、ありがとうございます。教えてくださったホテルの情報について、Snowさんが現在働いているものだと勘違いしていました、補足を伝えてくださってありがとうございます。

      北海道の離島という事もあって、夏季シーズンのみ営業されているんですね。夏季の北海度は過ごしやすそうですし、オーシャンビューという事で気持ち良さそうですね^^またリピーターの方が多いという事は、それだけ人間関係が良好である証ですよね。色んな背景がある人達が集まって仕事をするというのも、色々学べることがありそうで興味深いです。色々と伝えてくださってありがとうございます、しっかり覚えておきますね。

      そして僕のこのブログ、後ろ向きな感情を吐きだし過ぎていますよね(苦笑)。顔写真で怖そうな印象を与えてしまったのですが、僕は小柄で元々野球部&音楽好きで、(元々は)割とワイワイやってきたタイプだと自分では思っているのですが、今の状況が状況なだけに暗くなっているのは間違いありません…!

      Snowさんも、いくつか住み込みホテルの勤務経験があるんですね。住む環境が合わないと仕事を頑張りたくても頑張れなかったりしますね。年中求人が出ているような場所は、何かいわくつきと思った方が良さそうですね(笑)心しておきます。

      もしまた何か書きたくなった時には、ぜひコメント頂けると嬉しいです。コメント通知を見てタテケンは喜びます(笑)
      連日、お気遣い頂くコメントありがとうございます!

コメントを残す