借金追加。お金の力を改めて感じる。

2019年1月28日の作業内容

・底辺脱出ブログ1記事投稿
・確定申告の準備

 

借金追加。お金の力を改めて感じる。

いよいよ、手持ちのお金が底をつきました。

そのため、消費者金融で3万円を追加で借金。

 

借金生活に突入することはもう分かっていました。

借金する前は、
・少しでも借りる日を先延ばしにしよう
・出来る限り節約して、手持ちのお金を残しておこう
・お金になるものは売り払って、少しでも収入を得よう
・すぐにお金の貰えるアルバイトがあるなら、頑張ってやろう
(最近は日雇いバイトが法律で難しくなっているため、見つけるのに苦労します)
など、あれやこれやとしてアフィリエイトの作業時間を削って金策に走っていました。

しかし月末という事もあって支払があるのでもう限界。

口座残高(何回見ても口座残高は610円でした。)

 

借金をする前は「もうこれ以上、借金増やしたくない」という想いで頭がいっぱいになっていたのですが、いざ3万円借金をして支払を終え、余った分を財布に入れると
・財布にお金がある事での安心感
というのが出てきました。

 

分かっています。決して自分のお金ではなく、人様にお借りしている借物のお金なのですが、財布にお金が入っていることでの安心感というのは感じずにはいられません。

と同時に、お金がない(無くなる)恐怖感というのはそれほど自分の心に大きなダメージを与えている、という事も感じずにはいられませんでした。

 

もう借金できる金額も本当に少なくなってきているので、人生の踏ん張りどころ。

 

お金に苦しんでいるからといって、人の道を外すようなマネだけはしたくないです。

でもお金に本当に苦しんでいる時に、酔っぱらって道ばたで寝ている人を見かけると「財布、取れちゃうな・・・」なんて気持ちが多少なりとも湧いて出てくるのは本音。

 

「貧すれば鈍する。」よく言ったものだなぁと…

 

生きる事を続けるのか、この世を去ることになるのか、運命の日まであと337日です。

 

コメントを残す