人生初の断捨離は、悲しかった。

2019年1月24日の作業内容

・底辺脱出ブログ1記事投稿

 

人生初の断捨離。悲しい気持ちになりました。

来週早々、今住んでいる賃貸を出ます。

そのため、今日は部屋の片づけ&ゴミ捨てをしていました。

断捨離

本当に部屋の多くの物を捨てようとしたため、6時間レンタカーを借りてゴミ処理場へ持っていきました。
(写真は、持ち込んだごみ処理場の券です)

 

この際、ここ1年くらい使っていないような物・古くなってしまった物は全て捨ててしまおうと思い整理していると、部屋にあるものの半分以上を捨てる結果になるという。(70kgも捨てて、420円で済みました)

人生初の断捨離かもしれません。

 

次に住む場所はリゾートバイト先のホテルの寮になるので、そこまで荷物を持っていく事もできません。

そのため、思い出の品(人生で初めて買ったギターとか、旅行に行ったときに買ったお土産品とか、頑張って貯めて買った服とか)も全部捨てました。

 

ネット上では「断捨離したら人生変わる(良い意味で)」みたいな事が言われていたりしましたが、僕の場合は
・持ち続けることが出来ないから捨てる
という所での断捨離だったので、捨てる時に悲しくなりました。

 

稼いで、また自分で家を借りて、好きなものを持ちたい。

 

生きる事を続けるのか、この世を去ることになるのか、運命の日まであと341日です。

 

コメントを残す