久しぶりの実家。時の流れを感じました。

2019年1月29日の作業内容

・底辺脱出ブログ1記事投稿

 

久しぶりの実家。時の流れを感じました。

リゾートバイト出発までの4日間、情けないながら実家にお世話になっています。

久しぶりに実家に帰ってきたのですが、建物が古くなっている事を感じたり、母親が歳を取った事を改めて感じたりで時の流れを感じました。(父親はいません。)

 

こんな情けない形での里帰りをすることになるなんて。

全ては自分のせいであることを再認識しました。

 

今は親が居るから実家に帰らせてもらう事が出来たけれども、もう来年は無いかもしれません。
(だとしたら実質ホームレス状態という)

(布団を用意してくれていました。感謝です。)

もの想いにふけっている時間なんてないけれども、改めて人生について考えさせられています。

親不孝で情けないです。

 

生きる事を続けるのか、この世を去ることになるのか、運命の日まであと336日です。

 

コメントを残す